TCセミナー・ドットコムにアクセス頂き誠にありがとうございます。
サイトをリニューアル致しましたので最新の情報はhttp://tcconsulting.co.jp/seminerでご確認ください。

  • 冨田賢のご挨拶

TCセミナーとは

"強い会社"の社長さん達がやっている経営のコツ

"強い会社"とは...常に成長をしていて、3~5年で次の成長ステージに上って行っている会社です。

成長のステップ

"強い会社"だなっと思わされる会社の社長さんが常に意識をされていることには共通項があるんです!

社長への依存度が低い会社

社長が社員に任せていて、社長個人ではなく社員主導で運営されており、経営会議がしっかりしている会社

社長への依存度が低い会社にすることが大きなポイント!

"強い会社"の社長さん達がよく言われる「任せて、失敗させる」とはどういう意味でしょうか?そして、それを実践するためにはどうしたらよいのでしょうか?「任せる」って、どうすればいいの?社長の役割とは???

社員の力と社長への依存度

景気に左右されにくい会社

社長が社員に任せていて、社長個人ではなく社員主導で運営されおり、経営会議がしっかりしている会社

景気に左右されない会社はないものの、景気に左右されにくい会社にすることはできます。
どうすればよいのでしょうか?

ポイントは

  1. 固定費のこと(ここに実はヒントがあります)
  2. 儲かっている時に注意するべきこと
  3. 新事業の立ち上げや業務拡大の際に気を付けるべきことなどです。

社長が会社経営のコツを意識している会社

費用対効果の考え方、社員教育の意識、協力者の増やし方、事業立ち上げの時間スパンなど社長が経営のコツをつかんでいる会社

常に意識する経営のコツ

知っている、わかっている、ということと、常に意識して実行しているということは違います!

  • 「ビジネスは未知なもの」という考えをベースにして、費用対効果をどう考えるか?
  • 協力者をどう増やしますか?
  • 取引先との関係を強くするためにはどうすればいいでしょうか?
  • 「人」の価値って、どう考えるの?
  • 事業立ち上げの時間スパンにおいて考えることは何?