TCセミナー・ドットコムにアクセス頂き誠にありがとうございます。
サイトをリニューアル致しましたので最新の情報はhttp://tcconsulting.co.jp/seminerでご確認ください。

  • 冨田賢のご挨拶

TCセミナーとは

教えて、冨田さん!ベンチャーキャピタルとの付き合い方

資金調達って、銀行借入だけだと思っていませんか?
返済も、金利もいらばい形で、資金調達をする方法があります!!

それが、ベンチャーキャピタルからの投資です。

でも、それには前提や条件があります。また、投資を受けるためにも、投資を受けた後も、ベンチャーキャピタルとの付き合い方のコツがあります。それは何?

  • 独立系ベンチャーキャピタリストでVC研究の第一人者が解説!
    講師は、独立ベンチャーキャピタルの操業メンバーとして、実際に多くの投資判断・投資実行をした経験があり、国公立大学の大学院での「ベンチャーキャピタル論」を担当し、ベンチャーキャピタルの第一人者の一人です。
  • 現在のベンチャーキャピタル投資の状況、今後の見通しは?
    昨今、なぜベンチャーキャピタルが投資をしないのか、そのメカニズムを解説します。
    日本でも、そろそろ、ベンチャーキャピタル投資が復活してくる状況です。
  • VCから投資を受ける前、受けた後のVCとの付き合い方のコツを伝授!
    どうすれば、ベンチャーキャピタルから投資を受けられるのか?また、すでにベンチャーキャピタルから投資を受けている企業の皆様の、ベンチャーキャピタルから株式の買い戻し要求が来た場合の対応などの悩みにお答えします。
皆さんの「なぜ? なんで?」にお答えします!こんな疑問、ありませんか?
  1. なぜ、ベンチャーキャピタルから投資を受けられないの? どうしたらいいの?
  2. リーマン・ショック以降、なんで、ベンチャーキャピタルは投資をしないの?
  3. ベンチャーキャピタルにどのくらい株数を割り当てればいいの? 株価はどうする?
  4. 株主であるベンチャーキャピタルにどう対処すればいいの? 要望にどう応える?
  5. ベンチャーキャピタルから株式の買い戻し要求が来たが、どうすればいいの?

■このたび、ベンチャーキャピタルについての誤解がとても多いので、
冨田賢の「ベンチャーキャピタルとの付き合い方」の講演資料を、
このサイトで公開します!

一番多いベンチャーキャピタルについての誤解は
「ベンチャーベンチャーキャピタルは今、おカネがないから、
投資できないんですよね!」
というものです。

そうではありません。

日本の大手ベンチャーキャピタルはどこでも、3ケタ億円の投資余力を持っています。
おカネがないわけではないです。でも、ベンチャーキャピタルは投資が実行ができない。

その理由が、冨田賢の講演資料に掲載されています。

また、ベンチャーキャピタルからの株の買い戻し要求がきた場合、どのように対処したらよいのか?これも、法律的にはどうなのか、どのように交渉したらよいのか、といった疑問をお持ちの経営者の方もいらっしゃると思います。

それについても、冨田賢の講演資料に掲載されています。

それから、いつになったら、ベンチャーキャピタルは本格的に投資を行うのか、
今の時期に経営者は何をしておけばよいのか
、についても、掲載しています。


『教えて、冨田さん!ベンチャーキャピタルとの付き合い方』の
講演資料のPDFファイルのダウンロードは、
こちらをクリック!!