TCセミナー・ドットコムにアクセス頂き誠にありがとうございます。
サイトをリニューアル致しましたので最新の情報はhttp://tcconsulting.co.jp/seminerでご確認ください。

  • 冨田賢のご挨拶

参加者の声

『事業提携による新規事業の創造と売上アップ
〜あなたのビジネスを加速する!〜』

開催日時:2011年8月18日(木曜日) 19:00~21:00

下記のようなコメントをご記載いただきました!これから、ティーコネクション経営セミナーに参加してみようかなと検討されている皆さま、参考にしていただけましたらと思います。

【質問1】今日のセミナーを聞いて学んだことは何だったでしょうか あるいは、明日からのあなたの事業・仕事に役に立つと思ったことはなんでしょうか 思いつく限り、書き出してみてください。

【質問2】今日のご感想やセミナー内容・運営について、改善点など、ご自由にお書きください。また、セミナーにて聞きたいと思う経営テーマがありましたら、合わせてお書きください。

【質問1への回答】

・ユーザーの購入を決める3つのポイントに関して、まさに自社サービスを提案する際に必要なことと思いました。他社との差別化を考え直す機会となりました。

【質問2への回答】

・現在、会社としてあまり良い方向に入っていないと思います。どうすれば良くなるのか。

 

【質問1への回答】

・本日はどうもありがとうございました。声に勢いがありますね。石川県出身の政治家の森さんも、声に元気パワーがありますが、石川県の人は食べ物がいいのでしょうね。魚とか。

【質問2への回答】

・中国人、Korean、米国人、ヴェトナム人、インド人とか外人とビジネスをやるコツを話していただけませんか?

改めて、大感謝!

 

【質問1への回答】

・需要のギャップでのお話で、目線を変えていこうと思いました。

・Deal Flowについてのお話。

【質問2への回答】

・Deal Flowをもう少し具体的に(方法)お伺いしたいと思いました。今後、Deal Flowについて学んでいきたいと思いました。

 

【質問1への回答】

・私自身も人と人と(事業と事業)のマッチング+人脈作りのために多くの異業種交流会に行っておりましたので、活用の仕方について大変勉強になりました。

【質問2への回答】

・P2(1)「やり方を変える」についても掘りここしたセミナーをお聞きしたいです。

 

【質問1への回答】

・「自分のレベルを下げることで、会える人間のレベルを上げる」という内容は、自分のビジネスの転換になった。

【質問2への回答】

・楽しく学びました。ありがとうございます。

 

【質問1への回答】

・オズボーンのチェックリストを知らなかったので、役に立ちました。

・仕事の役に立つと思ったこと 営業メソッド35

【質問2への回答】

・少人数制ワークショップセミナーの開催

 

【質問1への回答】

・過去の延長線上の単なる頑張りからの脱却、Deal Flowを作って、営業効率UP!、オズボーンのチェックリスト

【質問2への回答】

 

【質問1への回答】

・「営業メソッド35」がコンパクトにまとまっていて役に立った。

【質問2への回答】

・セミナー自体が、今まで聞いた中でも一番いいものだと思う。

 

【質問1への回答】

・交流会の重要性、とにかく会うこと(足を止めない)。

・景気を見込んでの事業戦略。

・復習も兼ねて、納得できる部分が多かった。

【質問2への回答】

 

【質問1への回答】

・事業提携の大切さを学びました。これまで新規顧客開拓ばかりに力をいれていました。事業提携先を、自分なりに考えてみたいと思います。

【質問2への回答】

「PDCA」と経営会議について、もっとお聞きしたいです。

 

【質問1への回答】

・堅苦しすぎず、リラックスして聞くことができました。ただ頑張るだけでなく、目的意識を持ち、自分のこと、他社のことを理解し、そこに向けて歩むことが重要であると学びました。

・「人との交流」をより重要視していきたいです。

【質問2への回答】

・具体的な成功事例があれば・・・よりイメージがわきやすかったかもしれなかったです。ありがとうございました。

 

【質問1への回答】

・事業提携のパターンの話、切り口や考え方のパターン

【質問2への回答】

・事業提携の際の収支計画のつめ方

 

【質問1への回答】

・「性格だから」「ピリオド」は使える。

【質問2への回答】

・「ビジョナリーカンパニー」、「マネジメント」、この本の中身と冨田社長の考え方。

 

【質問1への回答】

・日頃考えている事がうまく頭の中で整理できました。ソーシャルメディア関連の受託では、ビジネスチャンスはまさに「ギャップ(ずれ)」に訴えかけるビジネスであり、ユーザーが皆ソーシャルメディアを使うようになって生じた「ギャップ」を意識していきたい、と思いました。

【質問2への回答】

・案件の取り方のフローをもっと具体的にお伺いしたいと感じました。

 

【質問1への回答】

・「営業メソッド35」や「一つ一つの交渉の大切さ」はすぐに仕事に使うことが出来ると思いました。面白かったです。ありがとうございました。

【質問2への回答】

 

【質問1への回答】

・35の営業メソッド、オズボーンのチェックリスト、・交流会の活用法

【質問2への回答】

 

【質問1への回答】

・「勝てるところで、勝ちにいく!」は、とてもささりました。全て勝ちに行くつもりで営業していますが、上記の意識があれば、より強い営業が出来ると思いました。

【質問2への回答】

 

【質問1への回答】

・「新しいビジネスチャンスの見つけ方」→漠然としたチャンスをわかりやすく解説していただいた点が良かった。この視点が大切です。

・「営業メソッド35」→営業はどのように進めていくかが明確になりました。

【質問2への回答】

・成功例を具体的に上げていただくと、より身近に希望をもつことができると思います。次へのヒントが必要。

 

【質問1への回答】

・先日はセミナーに参加させていただき、ありがとうございました。冨田様のお話は前向きかつ実践的で、大変勉強になりました。

今後とも、ご指導ご鞭撻、何卒宜しくお願い致します。

【質問2への回答】

 

 

【質問1への回答】

・盛りだくさんのセミナーでは、事業提携の捉え方から法人営業のコツまで幅広く学ぶことが出来ましたし、志の高い素敵な皆様と交流でき、濃厚な時間となりました。

【質問2への回答】

 

 

【質問1への回答】

・営業メソッド35はすぐに仕事に使えると思いましたので、自分の中に落とし込んで実践していきます。改めて勉強になったことがたくさんありました。 またいろんなお話を聞きたいです。

・最後に『名刺今回タイム』を設けてあるのも嬉しいですね。冨田さんからご紹介いただけるのは、とてもありがたいです。

【質問2への回答】

 

【質問1への回答】

・事業提携というテーマにも関わらず、営業のコツや新規事業を生み出すポイント等、幅広く内容の濃いセミナーでした。特に印象に残っているのは「営業メソッド35」の具体例で、明日からの行動ですぐに実行できそうです。

【質問2への回答】

・事業提携を考える上で、ベンチャー中小からの目線の具体的な内容をもってお聞きしたかったです。

 

【質問1への回答】

・交流会の有効活用術。

【質問2への回答】

・提携後、提携相手との間に起こりうるトラブルetc.にどう対応すべきか?について、詳しくお聞きしたいです。


事業提携による新規事業の創造と売上アップ