TCセミナー・ドットコムにアクセス頂き誠にありがとうございます。
サイトをリニューアル致しましたので最新の情報はhttp://tcconsulting.co.jp/seminerでご確認ください。

  • 冨田賢のご挨拶

参加者の声

『会社の成長ステージを上げ、強い会社を作ろう!』
   〜強い会社の社長が行っている 会社経営の秘訣を伝授します!〜

開催日時:2012年2月16日(木曜日) 18:30~20:30

いつも、ティーコネクション経営セミナーでは、ご参加いただいた方々に、最後に、アンケートの記入にご協力いただいています。

今回のセミナーでは、下記のようなコメントをご記載いただきました!

今後、ティーコネクション経営セミナーに参加してみようと思われる方の参考のために、よいコメントも悪いコメントも、すべて、公開・掲載させていただきます!

(アンケートを記入していただいた方々には、ご了解をいただいております。)

 

【質問1】今日のセミナーを聞いて学んだことは何だったでしょうか あるいは、明日からのあなたの事業・仕事に役に立つと思ったことはなんでしょうか 思いつく限り、書き出してみてください。

【質問2】今日のご感想やセミナー内容・運営について、改善点など、ご自由にお書きください。また、セミナーにて聞きたいと思う経営テーマがありましたら、合わせてお書きください。

 

【質問1への回答】

・セミナーに出ることの重要性。知っていることでもやっていないことが多く、反省できる。

・社員にまかせるということの重要性。この点が個人的に「やっぱりそうだったか」と感じた。

・知っていてできていること1割、知っていてやってない事7割、知らなかったこと2割で、猛省です。

・社長一人で出せるアイディアには、限界があるとは、心のどこかで思っていても信じていなかった←過信していた。

【質問2への回答】

・とにかく目の覚める思いだったとともに、反省の嵐です。自分の頭の中を塗り替えるためにも、毎回来ようかと思ってしまいます。冨田社長のお話は、本当に価値がたかく、もっと色々な話を聞きたいです。

【質問1への回答】

・自分は経営者ではないのですが、部下・上司に対しての接し方をもっと細かく無駄を省いて営業できるんじゃないかな、と思いました。計画の大事さをもっと考えていきたいと思います。

【質問2への回答】なし

 

【質問1への回答】

・営業メソッドを見て、成程な、と思うことがたくさんありました。先制カウンターをかけるのは重要だなと感じました。

交流会の活用も、自分自身見直さなければいけないなと思いました。

・強い会社の経営者の考え方を勉強させてもらって、為になりました。

・当社の経営陣は、強い会社を作る考え方を持っていることが確認できました。

【質問2への回答】

・初めて参加させて頂きました、とても勉強になりました。

 

【質問1への回答】

・営業メソッド35が特に役に立ちました。

・交流会での取り組み・活用の仕方が良くわかり、本の発売が待ち遠しいです。

・介護ビジネスでの独立を考えていた中、大変勉強になりました。

【質問2への回答】

・なし

【質問1への回答】

・交流会の活用法、より意識を持って今後参加していきたい。

・社員の育て方など、常に悩んでいるてんだが、良いヒントを頂いた。

【質問2への回答】

とても興味深い内容で、最後まであっという間に過ぎました。

良いセミナーだと思います、今後ともよろしくお願いします。

 

【質問1への回答】

私も異業種交流会に多く出るようにしております。是非本を購入させて頂き、勉強させて頂きます。

逆に名刺交換を絶対にしないパターンの人はいますか?

またアポイントの取る取らないのラインを教えて頂ければと思います。

【質問2への回答】

当社は、制作会社になりますので、営業と制作のバランスが非常に難しいときがあります。

取りに行くと作れない、作っていると取りに行けない。これを外注とのバランスも含めて課題と考えています。

 

【質問1への回答】

・色々と参考になりました。営業をする上で非常に学ぶべきものが多かったので、明日からの糧になりました。

【質問2への回答】

・非常に参考になる話が多く参考になりました。

 

【質問1への回答】

・事業計画を細分化していくこと(サービス単価×件数)

・ビジネス交渉において自社の方針をスパッと言えること

【質問2への回答】

・個別対応サービスのPR戦略(ランチェスター戦略を絡めて)。

 

【質問1への回答】

・自社の強みを一言で言えるようにしていきたいと思った(名刺に書いておくとか)

・昨年からセミナーに多く参加するようになったが、本日のお話でセミナーや交流会に参加する意義が多くあると感じました。

・余剰金の使い方(今はありませんが)の考え方はとても参考になりました。

・事業の立ち上げの時間スパンのイメージもためになった。計画のあることの大切さが分かった。

【質問2への回答】

・なし

 

【質問1の回答】

冨田社長のお話は、柴田より聞いております。私も大変良い話を聞けて良かったです。交流会の話、営業の話を直接聞くことで、より具体的に理解できたと思いました。

【質問2の回答】

・なし

 

【質問1の回答】

・営業で気分が乗らなくなることもありますが、明日からは”Do not even think of it”で取り組みたいと思います。

・相性が合わない人とは、仕方ないと思うようにします。

・営業で、新しい試みをしたときにも、どこまでやったら諦めるか、損切りpointを考えられるようにします。

【質問2の回答】

明日から使えるフレーズ等たくさんありましたので、積極的に活用させて頂きます。

 

【質問1の回答】

・頭の整理が出来た。

 

以上です。